2000年卒研川柳
(今回,各人へのお返し川柳はありません.理由は,私からの「お返し川柳(総括)」を読んで頂くと分かります.)

 

鈴田 功祐

これからも 共にあるのは あいづちだ

解説:あいづちの研究が終わっても,これからの私の人生で会話の中であいづちをすることは間違いない.ふと,誰かに対してあいづちを打っていて自分自信がそのことに気が付いたとき卒業研究で,あいづちの研究をしていたことを思い出すであろう.

内藤達夫

スライドよ 勝手に動くの そりゃないよ

解説:卒研の本発表で起こったトラブルです.これは,発表を始めたら私の意思(マウスをクリックするとスライドが変わる)とは関係無しにPower Pointのスライドが変わっていきました.どうもその原因はリハーサルで(やった覚えは全くないのですが)そうなるように私が設定してしまっていたからみたいです.このお陰で私の頭の中はパニックになり,大森先生や新谷君に迷惑を掛けてしまいました.御二方,助けてくれて有難うございました.

伊関 慎一郎

卒研の 発表終わり 自由人

解説:昨年から続いた長い長い卒業研究及び発表が終わり,ようやく一段落ついた感じです.とても開放感があります.4月から社会人になるので,今の時期が貴重な自由な時間です.そんなことを感じている自分のことです.

安藤 健

1.締め切りは なぜだかいつも 同じ時

解説:現在の仕事も締め切りに追われるものですが,それが卒研関係のとかち合ってしまうことが殆どでして,いつもギリギリで焦って泣くことなりました.

2.発表で やってしまった 大失敗

解説:発表前は二晩貫徹でして全然余裕が無く,先生にチェックして頂くどころか,事前に時間を計っておくこともできませんでした.その結果,与えられた発表時間に半分程しか消化できず最悪の発表となりました.それと発表時にインストールを強調し過ぎましたので,審査教員の方々に研究内容を上手く伝えることも出来ませんでしたし,頭も働いていませんでしたので,質問にも上手く答えられず,今思い出しましても本当に悔しいです.

3.最後まで 時間守れず 御免なさい

解説:卒研1年目の後期より仕事の終業が遅くなってしまいましたので集合時間や締め切りに再三遅れまして先生や研究室の皆さんに迷惑を掛けました.本来ならば絶対に許されないことだということは十分に承知しています.申し訳ありませんでした.一時期意欲を失った時期もありまして,昨年度は何も成果を出せませんでしたにも関わらず,3年目も拾って頂きました上に卒業までさせて頂きまして本当に感謝しています.ありがとうございました.

堀 善洋

アイセーバー 休憩とらずに 制作を

解説:パソコンは休憩を取りながら作業する,ということを提案するために考えられたアイセーバーを,提出期限に追われ,休憩も取らずに作っていました・・・.目が疲れました・・・.

新中 賢志

1.卒研は 1年あるが 短いな

解説:卒業研究の期間は,ほぼ1年間あるが,過ぎてしまえばとても短かったと感じるものである.

2.鎌倉は 卒業旅行 悲しいな

解説:予定していた卒業旅行がダメになったので,鎌倉の幼稚園に評価を取りに行ったのが,卒業旅行になりそうで少し悲しい.

小島 剛

本発表 心臓止まるよ どうしよう

解説:僕たちの発表は一日目の大森研で最後だったのですがその待ってる間が異常に長く感じて緊張しっぱなしでした.加えて他の大森研の人達の発表を聞き「あんなこと言われるんだ・・・」と思い,僕たちはどんな質問をされるのかと心配でたまらなくあたふたしてました.ところが,いざ発表が始まると肝がすわったのか,意外ときちんと発表できた(内容は抜きとして)気がします.でも最後の質問されてるときの答えはあれでよかったのか今でも疑問です・・・.

鵜澤 真治

1.一年を 開き直りし 17分

解説:今考えれば,テーマ決め,論文の見通,抄録,本論,発表とかなり綱渡りな状態でやってしまった気がします.その都度,自分の意思決定に使ったのがこの“開き直り”.下町気質がなすものか,はたまたただの楽天家か.その最たるものが発表で,まるで一年間の“開き直り”を全てぶつけたかのようなプレゼンに・・・.なにはともあれ先生,皆さん,お疲れ様でした!

2.はからずも 緊張したり 司会役

解説:発表二日目,なし崩し的に司会役に・・・.自分の発表が前日だったので,のほほんと座ってみたものの,よくよく考えれば,“鈴打ち”は責任重大.ある意味,自分の発表より緊張しました.前日,司会を何気なくこなしてくれた某氏,さすがです.

葛西 高明

返事での 厳しい言葉 この一年

解説: 自分達の研究の進み具合が遅い上にできもよくなかったので,報告するたびに返事では厳しい一言が書かれていました.そのような返事は抄録提出直前までありました.怒られるより精神的にこたえました.

大嶋 一義(第一部経営工学科)

結局は 3月なっても どたばたと

解説:卒論を発表しても「保留」の結果をもらい,単位も足りず再試験だとドタバタとしていた.その結果,3月に入っても終わらず,最後の最後まで見苦しくかけずり回っていた.

小菅 武

1.あわてても なにもかわらぬ 提出日

解説:提出前に今までのやってきたことへの内容に不安になって慌てても,そんな直ぐには,内容が良くならないという心境を書いてみました.

2.たいへんだ あすにせまるよ 最後の日

解説:発表前のことを書いています.先生に色々言われている私達が本当に発表しても合格できるのか不安になっている事について書いています.しかし,絶対に合格してみせるという気持ちもこの川柳の裏にはあるということも付け足しておきます.

3.いつまでも あしをひっぱる 二人組み

解説:最初から最後まで大森先生に迷惑を掛けるUPRET&DORETの二人組み小菅,葛西組みのことを書いています.

國近 雄也

発表後 鎌倉名物 鳩サブレ

解説:私は卒研で,子供を対象にしたソフトを作りました.卒研発表の際,教授達に,子供達の評価が必要だと言われ,後日鎌倉の幼稚園に行きました.午前中で用も済み,午後から大仏を見たり江ノ島へ行ったりと,しっかり観光しました.坂さん色々案内してくれてありがとう.楽しい卒業旅行になりました.

新谷 雅弘

提出日 いつもギリギリ 胃キリキリ

解説:先生には、大変ご迷惑ご心配おかけしました。

坂 亜希子:未提出

大森 晃:お返し川柳(総括)

締切日 締めをゆるめりゃ 裏切日

解説:とにかく,ほとんどの学生が「我輩の辞書に,締切日などという文字はない」とでも言うかのように刻限を守らない.締めを緩めたわけではないが,「締」という文字がいつの間にか化けて「裏切日」になってしまった.「卒研生心得」でも作らんといかんかな〜?!.