1995年度卒業生 卒研川柳

内藤彰信大木直行;山口幸一杉本太希岩本勝大;奈良智渡辺誠青木伸介潮田大横山敦史町田淳渡辺裕子

内藤 彰信

1.卒論が 完成しても 達成感なし

解説:だって,進学してもおんなじテーマなんだもん.

2.群馬県 異常乾燥 注意報

解説:水は大切にね.

3.辛いのは 何はなくとも 替え歌か?

解説:いや,川柳かもしんない.

4.ユンケルで 寝た子も起こす 俺の声

解説:俺の叫びを聞け!

お返し川柳:廊下まで 騒音響く ユンケルパワー

5.卒論が 終わったのに 休めない

解説:作りかけのガンダムがあぁ・・・(T_T) 付録なんて嫌いだ!

6.寝過ごして 越後湯沢で もうおうちに帰して

解説:気付いたらトンネルの中だった(;_;)

7.卒論の ためと言いつつ まみちゃんパワーアーップ!

解説:DX4ODP,PW964LB,無停電電源装置・・・ちなみに,「まみ ちゃん」はうちのパソコンです(^^;)

8.おお もうこんな時間だ 帰らなきゃ

解説:ごめんなさい,終電23:00なんです.

9.いやがらせ し続けとうとう 大魔王

解説:ごめんなさい ああごめんなさい ごめんなさい.

10.夏すぎて 気が付いたら もう発表

解説:卒論のタイトルが ”製作” でなく ”試作” なのは,時間が足りなく なってしまったからです.

11.乾杯は いつも一人で レモンサワー

解説:今年こそビールを飲めるようになりたい.

12.95を 横目でにらんで Windows93

解説:早くアップグレードしたいですぅ.

13.オブジェクト なんだか分からず 早2年

解説:きっと,あと2年経ってもわからないだろうな.

14.親分の 上をいってる 正子様

解説:ノーコメント.

大木 直行

1.飲む前に ユンケル一杯 ドーピング

解説:昼間は仕事をして,夜は大学で学ぶということは,それなりに辛いもので ある.試験前,レポート,卒業研究などで眠れない夜も度々(でなく,とってもたく さん)あった.その様な時でも,仲間達との飲み会に参加してしまうことも度々であ った.この様なときには,必ず薬物のお世話になるのである.いわゆる「ドーピング 」である.今まで「ドーピング」をやり続けて得た結果として,飲み会(だけでなく ,試験の時にも飲んでいた.)の始まるきっかり2時間前にユンケルを一気のみする のが一番効果的であるということがわかった.(何の自慢にもならないって・・・)

2.隣へ来い さあ始めるぞ 桃太郎ゼミ

解説:僕が卒業研究で行き詰まっているときに,例の如く飲み会があった.とて も飲む気分ではなかったが,先生から「おまえはデフォルトで参加だ!」と言われて いたので,とりあえず飲み会に参加した.席に座るときに「大木,おまえはここだ! 」と隣の席を指さして先生が僕を呼んだ.そして,乾杯の直後から約1時間にわたり ,飲み会の席で僕に個人ゼミをしてくれたのである.まわりで,研究室の仲間達が大 騒ぎをしているにもかかわらず,先生が懇切丁寧に,しかも飲み会の席で指導してく れた事に,僕は猛烈に感動した.(あの個人ゼミがなかったら,多分卒業できなかっ たと思う今日この頃である.)

お返し川柳:居酒屋で 卒研肴に 酒うまし

3.胃が痛い 発表終わって 胃が痛い

解説:卒業研究の最後の試練である発表が終わるまでは,キリキリと胃が痛む日 々が続いた.やっとの事で無事?に発表を終え,ホッとした瞬間(発表終了直後)か ら連日連夜の飲み会が始まった.仲間達と飲む,一人で飲むといった日々が続き,2 週間目くらいから,キリキリと胃が痛みだした.単なる酒の飲み過ぎである.こうい った痛みのことを,「心地よい痛み」というのだろうか?(違うんじゃねーの・・・ )

山口 幸一

1. 母と姉 会社先生 よき友に

お返し川柳:8年目 やっと笑顔の 母と姉

杉本 太希(第一部経営工学科)

1.がんばって つくったけれど つまらない

解説:「みぎみてひだりみて」ができ,評価をするために先生のお子さんに「み ぎみてひだりみて」をやってもらったら,「つまらない」といわれた.卒研1年間の 中で一番落ち込んだ一言でした.

お返し川柳:子どもとの 勝負はまだまだ これからだ

2.1ヶ月 同じところを くりかえし

解説:11月の丸1ヶ月バグが見つからず,同じところをずっとやっていた.

3.発表で 見物少し 寂しいな

解説:僕の卒論発表の部屋にはほとんど内輪しかいなかった.ギャラリーが多い のもイヤだけど,あれだけ少ないと拍子抜けしちゃう.

4.気が付くと いなくなってる お散歩へ

解説:これは解説しなくても今年の卒研生ならわかるでしょう.そう,もちろん 彼のことです.

5.学会が 近づくつれて 壊れてく

解説:院生Yのことです.

岩本 勝大

1.流石だね やってくれるぜ 誰かさん

2.集まれば 絶賛大会 あたりまえ

お返し川柳:卒研の 替え歌みごと 師匠どの

 

奈良 智

1.卒研の  はじめの一歩 お酒から

お返し川柳:卒研の 最後の締めも お酒だぜ

渡辺 誠

1.テレビ見て 妙に敏感 発想に

解説:この川柳は,私のテーマに関連して「発想」というキーワードがあります が,この言葉が寝ても覚めても頭から離れず,テレビ(クイズ番組等を見ていても) を見ていても,この言葉が出てくると「ドキッ」としてしまう精神的な病?にかかっ た自分の姿をあらわしています.

お返し川柳:発想の エネルギーは アルコール

青木伸介

1.ま・さ・に・これ! この日のために 頑張った(カナダより)

コメント:青木君は,カナダから絵はがきにて川柳の提出となった.カナダにい てもやることはちゃんと忘れずにやるというのは,ごりっぱ.彼からの絵はがきに書 かれていた文面を以下にそのまま掲載.

文面:「先生お元気ですか?只今,青木は冷たく不敵に笑いながら荘厳に広がる 白銀の魔物に挑むために遠い異国の地,カナダにいます.予定は未定と言いますよう に,予定は見事に狂い,もう少しこちらにいることになったので葉書での川柳の提出 をお許し下さい.今の僕の気持ちと,カナダの空気が少しでも届けば幸いに思います .それでは失礼します.」

お返し川柳:抑圧が 爆発したか 異国の地

潮田 大

1.プログラム 直せど直せど バグってる

2.止まるなよ 時間ないのに プリンタ

3.OHP もっと練習 すればよかったなあ

お返し川柳:本番の 演出効果も 無駄となり

横山敦史

1.いまやってます すぐやります 明日出します

2.俺は認めん こんなもの でも評価されて ありがたい

お返し川柳:認めても おもてに出さない 時もある

町田 淳

1.エコロジー よりもやっぱり FATだね!!

解説:私が開発したファイルマネージャFATはエコロジーを対象ソフトウェアとし て考えていました.なぜならエコロジーはプロの技術者が集団で開発したソフトウェ アなので基本的に学生1っぴきで対抗しても勝てると思っていなかったからです.こ の気持ちは,今年の正月まで続いていました.しかし,第1回目の抄録提出時に先生 に「対象ではなく対抗だ!!」と訂正されてしまいました.このとき私は,今まで弱 気の考でいた自分が情けなくなりました.これ以来私は,エコロジーに対しての対抗 意識が爆発いたしました.つまり「エコロジー使うよりもFATを使え」という気持ち に誰になにを言われようがなりました.

2.プレゼンは 教授に何も 言わせない

解説:この川柳の解説はなくてもわかると思います.卒業研究のプレゼンテーシ ョンは一生忘れないと思います.

お返し川柳:質問に 備えたスライド うん十枚

渡辺 裕子(第一部経営工学科)

1.発表練 ほめてはくれど わかってもらえず

 

解説:私の卒研テーマはオブジェクト指向の詳細でした.オブジェクト指向を理 解していない人にはよくわからないテーマらしく,何度練習をしてもみんなほめてく れはするのですが,内容を理解してもらえず,悲しい思いをしました.

2.わかったと 言われたときの かなしさよ

解説:最後のゼミでOHP練習をした際に(もちろん2月の大詰め),先生が一言「 やっと君のやっていることがわかったよ」じゃあ今までのご指導はいったい....

3.本番は やっぱりだれも わかってくれない

解説:ここまで一生懸命に,理解してもらえるプレゼンにしたのに,みてくださ ったのは,矢部先生と矢野先生,まったく畑違いの先生でした...

お返し川柳:わかったと 言った人が ひとりいる