1999年合宿川柳

内海 和孝

海見えて とっさに窓あけ においかぐ

解説:九十九里に向かって車を走らせていました。神奈川県の北にある自宅から運転しているのでかなり疲れていました。それでも、もうすぐ海が見えると思うと結構ドキドキしました。そうしているうちに、海が見えました。窓を開けるとほのかに潮のにおいがして気持良かったです。しかし同乗者二人は僕の下手な運転のほうでドキドキしていたようで感動は少なかったようでした。

堀池 潤子

バーボンを ワインで割っても うまかない

解説:グラス半分もいけば致死量だったようです。来年は どこまでいけるか楽しみですね、先生!

綱嶋 一郎

朝起きて 夜中のラーメン 胃がもたれ

解説:夜中に先生におごって頂いたラーメンで、翌朝胃がもたれ朝食を食べれなかったという内容です。

中原 道隆

外房は やけに遠くて かつ渋滞

解説:合宿は千葉の外房の海で行われた。しかし、そこがえらく遠くであることに気付いたのが、その前日。しかも当日は道が渋滞ですごく時間がかかってしまった。行きも帰りも運転してくれた高橋くん。おつかれさまでした。

高橋 英宣

昼は海 夜は飲ん平衛 ゼミ合宿

解説:「昼は海」と言うのは、昼間みんなで仲良く海で遊んだこと。「夜は飲ん平衛」と言うのは、夜みんなでお酒を飲みまくって酔っぱらったことです。とても楽しかった夏合宿でした。参加してよかったです。

大森 晃

皆帰り 息子と二人 カレイ釣り

解説:合宿の帰宅日,みんなさっさと帰ってしまった.千葉まできて魚釣りをしないで帰る手はない.釣りの準備もしてきたのだから...しかし,釣り場まではかなりの距離で,炎天下,歩いていくにはちと無理がある.幸運にも宿泊先でレンタル自転車の手配ができた.息子と二人で,えっちらえっちら自転車をこぎ,いざ釣り場の河口へ.

カレイがターゲット.しかし,水上スクーターがブンブンと超うるさい.こんなんではカレイはおろか,なんも釣れないだろうと思いながらも忍の一字.息子がハゼを釣った.私も釣った.そして,息子がカレイを釣った.私はスズキを釣った.また,息子に負けた.帰宅して全部食べた.ハゼの天ぷらが一番うまかった.

今度はハゼをターゲットにしよう.