1998年合宿川柳

松山 昌子

1.サッチーに 比べりゃ私も まだ若い

解説:今年も海ということで、今年こそは泳ごうと勇気を出して黒のハイレグ水着を持参しました。結局誰も泳ぐ人がいなかったので海水浴も水着姿の披露も出来なかったのですが。

2.海の家 軒でパチモン ゲットだぜ!?

解説:海の家では軒で浮き輪とか販売していたのですが、明らかにN天堂の商標を取っていないと思われるピカチュウの類似品が・・・・・黄色くて耳の尖った動物らしきビニールのおもちゃなのですが、妙に怖かったです。

3.水シャワー これで私は キレました

解説:今回の宿はミョーに決まりごとが多かった。宿主のおじさんの過激な発言や、セクハラまがいのジョーク、少ない料理・・・・・自分のEQの限界まで我慢したのですが、11時にお風呂に入るとシャワーが水!!シャンプーを付けてしまった後なので、泣く泣く水で髪をあらいました。長い髪をびっしょりぬらし、寒さとやりばのない怒りに震える姿は妖怪濡れ女のようでした。お風呂の時間は終わっていたので仕方がないといえばそうなのだけど、こういった事は世間話してる暇があるのなら、一言お客に注意しておくべきではないのでしょうか。

森 哲洋 

1.久々に 日焼けができると 思ったが

解説:自分にとっては3年ぶりの海だったので、久しぶりに全身日焼けができる、と楽しみにしていたのに、あいにくの曇り空・・・。日焼けどころか寒いくらいでした。

2.かえりみち ひとりさびしく 雑誌読む

解説:今回の合宿は、都合がつかなくて一日目だけの参加となってしまい、かえりの電車の中では、一人寂しく「SPA」を読んでいました。半日前の行きの電車でのみなさんとの会話さえ、なんとなく昔のことのようにも思えてしまうような寂しさでした。東京に着いたころ(PM9時頃)、「今ごろ、みんなは飲みまくってるのかなー」 なーんて思っていましたが、後で聞いた話によると、案の定、2日目の昼まで寝てるくらい飲んでたらしいですね。

池田 宗平

1.冷夏かな 泳げなくとも 九十九里

解説:夏だ!海だ!九十九里浜だ!となるはずだったのだが(ゥゥ。台風の後の晴れ間ともあってか、当日の気温は非常に寒かった。せっかくの海を目の前にしてただただボーっと景色を眺めるよりすることがなかったのだ。釣り道具を持ってきていた人達は大正解かも。皮肉にも合宿の後、猛暑が復活したそうだ。私は札幌で避暑していたので結局夏といえる夏を体験しないまま今年の夏は終わった。とほほ。(T_T)

2.何故なんだ 最年長の この俺が

解説:研究室で夏合宿の話題がのぼったのは7月をすぎた頃だった。ことの発端はJava勉強会のなかで私が大森先生にした愚問から。

池田:「夏合宿はどうなってるのですか?」

先生:「合宿というのは君達が自主的にやるものです。そんな事を聞かれても

私は知りません。」(この瞬間、一同青ざめる)

そうなのだ。この期に及んで、全く夏合宿のプランはゼロだったのだ。(爆)これはマズイとばかり、急遽そこにいたメンバーで話を進める。新井さんが幹事に立候補してくれて、どうにか無事に日程を組むことができた。(感謝)

理科大の風習では、入学年度の古い私は最年長の扱い(のはず)。合宿の企画とかいうものは新4年生が中心にやるもので、自分はお客さんでいられるとばかりに考えていた。このときの「何故俺が?」という感想が、まさか今後も続くことになるなんて誰が予想できただろうか。(*_*)

3.夏の朝 勝って気まずい 四枚落ち

解説:布団を片付けられたのにもかかわらず、皆は朝っぱらから二日酔いでダウンしていた。そんな中、飲みが足りなかった私と安藤君は一局将棋を指した。まともに平手でやっては、将棋暦3年の私が勝つことは当然。そこで駒落ちで指すことになった。二枚も落とせば十分だったが、安藤君に花を持たせてあげようと四枚(飛車・角・香車×2)落としての対局。しかしながら、長考の甲斐も無くみるみる安藤陣は崩れ去り、飛車・角が全く機能しないうちに王様がキッチリ詰んでしまった。なんともかんとも。その日の朝は、やけに冷たく感じた。(^_^;)

泉水 龍見

合宿前のもの

1.履歴書の 必殺パターンで 10社落ち

解説: 私が不採用になるパターンは,だいたい以下の通りと推定している.(本当はどうなっているのかは不明.)まず,筆記試験. 「これはなかなか.」 次に履歴書の写真 .「いけそう.」 そして履歴書全体の雰囲気. 「たぶん大丈夫だろう.」さらに経歴.「うーむ.」 ついに,生年月日.「だめですね...」たぶん,これで落ちているようである.

2.不景気は 私のせいでは ありません

解説: 就職活動をしている大部分(もちろん私を含めて)の学生は,たぶんこう思っているだろう.

3.待ちツール やっとできたは 独立記念日(かなり字余り)

解説:まだかなあ,と待ち続けていたツールであった.ひっとしてテーマ変更かと思ってEメールをあちこちに出しまくり,あたふたして,とりあえず,完成したのが,1998年7月4日(土)20時ごろ.さっそく,使ってみた.一応,つかえるな.宮島さん,ありがとう.院生の潮田さん,お世話になってます.

4.合宿の 過去3年を 出力し

解説:どんな感じだったのかを見ておこう,ということで,ホームページに入って,過去3年分をプリントアウトしておいた.(ふむふむ)

合宿に行ってからのもの

5.九十九里 前回来たのは 一年前

解説:この前来たのは,一年前だっただあよ.あの時はハードスケジュールだっただ.サークルの合宿(伊豆)から,茨城へいって,岩手の龍泉洞へいって,千葉へ行っただ.(千葉弁で解説.)しっかし,銚子港が近いと「魚が,うまいんだなあ.これが.」

6.きれいで荘 ごみ箱やっぱり 置いてない

解説:ずいぶんきれいだなあ.できたばっかりかなあ.あれ? うーむ.そうかあ.やっぱり,ごみ箱置いてない.

7.松原荘 松があるから(?)松原荘(?)

解説:<近くに松があるからか.><経営者の名前が松原さんだからか.>(実際には聞かなかったが).わかりやすいネーミングではあった.

8.ウノ10回,ウノって1回 言っただけ

解説: ヨーロピアンウノだった.10回戦もやって1回だけ,「ウノ!」.しかもあがれず.「神田ウノ!」と何度もいうつもりだったのだが.院生の松山さんは,私より疲れていたかもしれない.(池田さんは, めちゃ付いていた.)(運のいい人だ.)

9.夏合宿 なぜか涼しい 夏合宿

解説:しかし,なんでこんなに涼しいんだろ.ああ夏合宿 夏合宿.

10.泳いだら どう考えたって 風邪をひく

解説: あれだけ涼しければ,大森先生.泳がなくても,風邪をひくのは無理からぬことです.浜もあまり賑やかとはいえなかたし.しかし,釣果がよかったのが幸いです.

11.あの鏡 岩崎さんももらってた

解説:私が持っていった黄緑色の鏡は,岩崎さんのところにもNTTから,送られてきていたそうです.黄緑色は男性にも女性にも使える便利な色であると,たぶん言えるでしょう.(NTTめ.)(ちなみに泉水と岩崎さんは,二人とも男です.)

12.盛り上がり 結局何時に 終ったの?

解説:4時頃だったらしい.布団の位置から考えると,最後に眠ったのはたぶん,大塚君だったのだろう.

13.乗り込んだ 牛歩戦術(?) 一分間

解説:帰りの横芝駅にて.「急いで,とにかく切符を買って,乗って!」大森先生からの指示.で,とにかく切符を買って乗る.ちょっと,牛歩戦術(?)<他に適切な表現がみつからないので.>

14.あれ(?)いない いつの間にやら 解散し

解説:一人,二人と帰っていって,最後は私一人になっていた.<ひゅうー. 静寂.>

15.川柳で 単位がでるほど 甘くない

解説:当たり前のことですが,たとえ千ぐらい川柳を作っても単位は出ないでしょう.(文学部ではないので.)しかも,そんなに作れるほど,私は活動していない.

16.幹事さん 大変お疲れ 様でした

解説.できれば,会計報告を.あと連絡も,もう少し早く.私もあまり,人のことは言えないけど...

17.川柳の 締切り休み 明けらしい

解説:「さて,これからは.」と思って,何人かに電話してみたが,安藤君によると,締切りは休み明けらしい.(実際は指示がないこともあったので,こんなに遅くなってしまった.) しかし,概念抽出は,結構大変だ.本当に力技です.これは.

18.金がない 止むなく家に 電話する

解説:あれ,1000円札が,あれ,バラ銭が.落したらしい.改札口から出られない.テレカがあったので,止むを得ず自宅へ電話して,飯田橋まで,来てもらった.

遠藤 優

1.8月の 心も寒い 海の家

解説:とにかく寒かった九十九里.この不景気に輪をかけて寒い夏だったため,特に海の家の人たちはふところだけではなく心まで寒くなってしまったという寂しい歌である.

2.さあゲーム 負けたらいっぱい 飲みましょう

解説:夜の飲み会飲みが悪かったり,場がしらけてきたらゲームで勝負するといっぱい飲める.そしてあまり酔わない.なぜなら頭を使うからです.今回の飲み会は楽しかったという気持ちが込められている.

高野 竜男

トランプで まけるとビール おもいだす

解説:宿でトランプをしたときに、何回か負けてそのたびにビールを飲みました。負けるのやだなと思うとよく負けます。

遠藤 由樹

一振りで 釣り竿投げて えいを釣る

解説:この一度しか釣れなかったのでその喜びを表現して見ました.

大塚 恭司

1.気が付けば 辺り一面 田んぼなり

解説:行きの車中にて,何年ぶりかでのどかな風景をみて感動した様.

2.夏の海 こんな寒いの 初めてだ!!

解説:メチャクチャ寒くて怒りが沸いてきた様.

3.我想う 一人でかなり 飲んだのか?

解説:ふと周りを見るとほとんどの人が寝ているので,後悔と反省をしている様.

4.帰り道 言われて気付く タバコかな

解説:「タバコ今日吸ったか?」と言われなければ気付かなかったであろう一言.二日酔いで具合が悪い一日でした.

新井 淑子

魚つり つれた一匹 卒研も?

解説:(夏にしては寒く砂埃が立つ中、大森先生を含め4名が釣りに出かけた。仲良く一人一匹づつ魚が釣れたが、卒研も釣れる?)(卒業できて後の感想。合宿で魚が釣れれば、卒研も釣れるかも・・・\(*^_^*)/)