編入学をしたい学生さんへ(宮島雅史)

編入学という制度を知っている人は一体どれくらいいるのでしょう。一度、4年制大学を卒業した人、短大を卒業した人。でももっと勉強したい人。違う分野の勉強をしたい人。そんな人の為にある制度です。

幸いなことに東京理科大学は夜間に勉強することが出来ます。日頃企業で働いているが勉強したいと考えている人、事情があって昼間学校へ行けない人などのために開かれているものです。そんな夜間学校に編入学するという面白さ、わかりますか?

周りにはいろんな人がいます。スーツ姿で講義を受ける人もいれば50近くのおじさんもいます。もちろん普通の学生もいます。そんな環境の中で勉強するだけでなく友達として知り合えたら、と考えてください。わたしもそうでしたが、そんな環境に飛び込むとまず手に職をつけたいという欲求が出てきます。自分が周りの人と比べてまず何が違うのか、何が足りないのか、と考えた結果やはり経験でした。

ということで学生ながらに企業に就職。一気に二足のわらじを履くことに。本当に大変でしたがいい経験だったと思います。

夜間学校ならではですが、卒業すれば判る充実感・達成感はひとしおです。「苦労は若いうちにしておけ」これは名言ですね。どんどん苦労してください。編入学すれば今からでも遅くはありません。まだまだ若い!と思っているあなた、もっと苦労してみませんか?