狩野紀昭 - Wikipedia 補足(編集中)


「狩野紀昭-Wikipedia」の記述内容について,以下を補足します。

(補足情報)

以下の論文には,重大な欠陥があります。

狩野, 紀昭; 瀬楽信彦、高橋文夫、辻新一 (1984). "魅力的品質と当たり前品質". 日本品質管理学会会報『品質』 (in Japanese) 14 (2): 39–48.

(参考資料)

「魅力的品質と当り前品質に関する概念的検討」(富士通(株)国際情報社会科学研究所BRAINWARE,BWNO-OHMA8701,1987)

この資料は,私が約30年前(30歳代前半)に書いたメモであって,若輩者として誤解などもあるかもしれないが,今読み直しても,内容に新鮮さが感じられるので,恥を忍んで公開するものである。

上記の参考資料には記載していないが,狩野紀昭が上記論文で「品質」と言っているのは「機能」である。「品質」と「機能」はまったく異なる概念であり,本来であれば,論文のタイトルは「魅力的機能と当り前機能」とすべきところであったと思う。