我が家の愛犬”ラブ(Love)”は2011年3月4日午前7時頃,(おそらく寝ている最中に)やすらかに息をひきとりました。

2010年10月24日,行きつけの動物病院で診察を受け,肝臓がん末期だと言われました。それでも,西暦2011年2月24日までの4ヶ月間は,食事も取り,元気に生き続けてくれました。2月25日以降は食事を受け付けず,毎日,動物病院で点滴を受けました。3月3日が限界だったようです。

2011年3月10日がラブの12歳の誕生日でした。誕生日まで生きていてくれたら,とびきりの牛肉を食べさせることにしていました。でも,叶いませんでした。

愛犬ラブからは,家族の一員として,たくさんの癒しと,楽しみと,幸せを貰いました。私個人について言えば,どれだけの癒しを貰ったか計り知れません。私がどんなに辛い時でも,ラブが癒してくれました。ラブ!ありがとう。(12年―6日)間,ごくろうさまでした。安らかに眠ってください。

そして,ラブのことを気遣って頂いた卒業生の皆様には,お気遣いをくださりありがとうございました。