(40)要求概念の定義,および要求の態度

    大森晃

    情報処理学会自然言語処理研究会報告,Vol.2010-NL-196,No.21,2010


本研究報告は,2009年のFITで発表した以下の研究報告における誤謬を訂正したものである.また,以下の研究報告では「話し手の要求の態度」に焦点を当てていたが,本研究報告では「他者の要求の態度」もあり得ることを明らかにしており,以下の研究報告を発展させた内容となっている.

(39)要求抽出のための言語学的基礎論:要求概念の定義,および要求の態度

    大森晃

     FIT2009講演論文集第2分冊, 167-174, 2009


なお,「文から要求を抽出するための言語学的基礎論」に関する研究について,言語処理学会の匿名査読者から大変に有益なコメントを頂き,こうした再考を促して頂いたことに感謝しております.論文中には書けないことであり,この場を借りて,当該の匿名査読者の方々にお礼を申し上げます.