研究業績

 

1.学術論文(レフェリーつき学協会誌)    

   

(1)品質構成のリレーションに関する基本的研究

        布留川靖, 池庄司英臣, 大森晃

        品質, 12巻, 2号, pp.23-34, 1982(全12頁)

(2)QE (quality versus engineering) evolution in pursuit of a quality goal

        O. Furukawa, H. Ikeshoji and A. Ohmori

        Int. J. Systems Sci., Vol. 14, No. 5, pp.487-496, 1983(全10頁)

(3)Quality simulation in pursuit of a quality goal

        O. Furukawa and A. Ohmori

        Int. J. Systems Sci., Vol. 14, No. 6, pp.603-613, 1983(全11頁)

(4)A methodology for quality goal-seeking and coordination, and the practical application

        O. Furukawa, H. Ikeshoji and A. Ohmori

        Systems Research, Vol. 1, No. 1, pp.71-85, 1984(全12頁)

この論文の概要:paper4.html

(5)A study on sequential decision process

        A. Ohmori, H. Ikeshoji and O. Furukawa

        Int. J. General Systems, Vol. 10, pp.197-213, 1985(全17頁)

        この論文の概要:paper5.html

(6)ソフトウェア生産における品質展開

           大森晃

              ENGINEERS, No. 485, pp.6-10, 1989(全5頁)

(7)ソフトウェア開発へのQuality Feedback

        大森晃, 池亀一, 菅原護

        品質, 19巻, 2号, pp.16-24, 1989(全9頁)

        この論文の概要:paper7.html

(8)ソフトウェア品質保証活動の標準化に向けて

        大森晃, 和田昇, 丸山富子

        品質, 19巻, 2号, pp.25-33, 1989(全9頁)

        この論文の概要:paper8.html

(9)ソフトウェア品質管理への品質展開アプローチ

        大森晃

        情報処理学会論文誌, 31巻, 10号, pp.1474-1485, 1990(全12頁)

10)ソフトウェア品質展開の枠組み設計法

        大森晃

        情報処理学会論文誌, 33巻, 12号, pp.1598-1606, 1992(全9頁)

11)ソフトウェア品質展開アプローチ

              大森晃

              システム/制御/情報,37, 5, pp.1-8, 1993(全8頁)

12)Software quality deployment approach: Framework design, methodology, and example

        A. Ohmori

        Software Quality Journal, Vol.3, pp.209-240, 1994(全32頁)

        この論文の概要:paper12.html

13)品質評価に基づくソフトウェア生産性評価法の検討

        冨士仁, 大森晃, 尾越昌子, 菅野文友

        品質, 27巻, 1号, pp.114-122, 1997(全9頁)

        この論文の概要:paper13.html

14)あいづちを統制したコミュニケーションにおける助詞ねの頻度の変化

        土井晃一, 大森晃

        認知科学, Vol.7, No.1, pp.107-111, 2000(全5頁)

15)あいづちが発想数に与える影響−その実験と分析

        大森晃, 土井晃一

        認知科学, Vol.7, No.4, pp.292-302, 2000(全11頁)

        この論文の概要:paper15.html

16)拡張言語行為論による了解の分析 - あいづち「はい」による了解の程度と過程

        土井晃一, 大森晃

    言語処理学会論文誌「自然言語処理」, Vol.8, No.4, pp.3-17, 2001(全15頁)

    (別途,日本語学論説資料第39号第5分冊増刊(言語学),pp.30-37に収録,2004)

    この論文の概要:paper16.html    

17)ソフトウェア「要求機能実現管理表」による機能欠落低減効果の統計的検証

    大森晃,辻田祐純

    品質,36巻,4号,pp.126-135,2006(全10頁)

(18)日本語ウェブページに出現するムードの収集,および拡充したムード体系の提案


    大森晃

    言語処理学会論文誌「自然言語処理」, Vo.15, No.1, pp.53-79, 2008(全27頁)
(19)日本語ウェブページを主観的か非主観的かに分類する分類器のジャンル領域拡大化能力の改善:実用的な分類器へ向けて

    大森晃

    電子情報通信学会論文誌D,Vol.J91-D,No.04,pp.978-992,2008(全15頁)

(20)展開図学習用電子教材「TENKAI」を利用した授業の学力面での教育効果の検証

    大森晃,平野直樹
    教育システム情報学会誌,Vol.26,No.4,pp.357-366,2009(全10頁)

    論文の別刷り(PDF)

 

2.学術論文(レフェリーつき国際会議)

 

(1)A theoretical study on quality control systems Expert system for adaptive quality control

        O. Furukawa, S. Ishizu and A. Ohmori

        ASQC 28th Annual Conference, 1984(全11頁)

(2)Quality feedback in software development management

        M. Sugahara, A. Ohmori, M. Tohyama, H. Ikegame and T. Takase

        13th Annual International Computer Software & Applications Conference (COMPSAC89), 493-500, 1989(全8頁)

(3)A framework study of quality deployment for software

        A. Ohmori

        9th Int. Conf. on EDP System and Software Quality Assurance, 1990(全14頁)

(4)Framework design of software quality deployment

        A. Ohmori

        3rd European Conference on Software Quality, 1992(全10頁)  

(5)An experimental analysis for classifying specification processes

        S. Komiya, M. Saeki, S. Honiden, J. Kato, A. Ohmori, H. Horai, S. Ohtsuki,

        K. Ohmaki

        5th International Conference on Software Engineering and Knowledge Engineering, 231-234, 1993(全4頁)

(6)A new indicator of software productivity: Taking account of quality

        A. Ohmori, A.Kanno, S. Ogoshi

        First World Congress for Software Quality, 1995(全10頁)

(7)Validity Test of a System of Web Page Genres (Poster Session)

        A. Ohmori, Y. Watanabe and K. Doi

        AAAI-2006 Spring Symposium on "Computational Approaches to Analyzing Weblogs",2006(全4頁)

 

3.学術論文(レフェリーつき国内会議等)

 

(1)ソフトウェア生産における品質展開

    大森晃

    8回ソフトウェア生産管理における品質管理シンポジウム, 45-52,1988(全8頁)

(2)展開図学習用電子教材「TENKAI」を利用した授業効果の統計的検証
    大森晃,平野直樹
    情報処理学会情報教育シンポジウム(SSS2007),163-170,2007(全8頁)

(3)接続節における要求表現―連体節と副詞節―

    大森晃

    情報処理学会情報アクセスシンポジウム2010,2010

(4)初等教育向け教材作成支援サーバーの構築と運用
    田中雅章,大森晃,根来方子

    第7回情報プロフェッショナルシンポジウム(INFOPRO 2010),47-52,2010

(5)Webサービスを利用した教材製作技術の支援と評価

    田中雅章,大森晃

    第8回情報プロフェッショナルシンポジウム(INFOPRO 2011),133-136,2011

    (掲載雑誌:情報の科学と技術,62(3),99,2012-03-01)

(6)動画の振り返りによるプレゼン技術向上の提案

    田中雅章, 神田あづさ, 大森晃

    第9回情報プロフェッショナルシンポジウム(INFOPRO 2012),109-114,2012

    (掲載雑誌:情報の科学と技術,63(3),92,2013-03-01)

 

4.論説・訳/著書

 

(1)ソフトウェア品質展開

        大森晃

        計測と制御,  31巻, 7号, 818, 1992

(2)ソフトウェア信頼性ハンドブック(訳・著)

        菅野文友, 大森晃

        日科技連出版社,1995(全623頁)

 

5.研究報告  

 

(1)階層システム論における改良のための統合

        布留川靖, 大森晃, 道城謙治

        品質管理5月臨時増刊号, 29巻, 52-56, 1978

(2)品質目標追求の方法論的基礎

        大森晃

        富士通(株)国際情報社会科学研究所研究報告第21号, 1987

(3)ソフトウェア品質への品質展開アプローチ

        大森晃

        (株)富士通研究所国際情報社会科学研究所研究報告, IIAS-RR-91-14J, 1991

(4)Illustrations of Content Analysis

        大森晃

        (株)富士通研究所国際情報社会科学研究所研究報告, IIAS-RM-92-4E, 1992

 

6.口頭発表論文

 

(1)モデリングに関する一考察

        飯田聡, 石鎚英也, 大森晃

        計測自動制御学会第5回システムシンポジウム講演論文集, 175-180, 1979

(2)リレーションチャートシステムの基礎的研究

        布留川靖, 池庄司英臣, 大森晃

        日本品質管理学会第17回研究発表要旨集,  9-12, 1980

(3)システムの属性とコントロール

        石鎚英也, 大森晃, 石津昌平

        計測自動制御学会第6回システムシンポジウム講演論文集,  279-284, 1980  

(4)品質システムのIdentification

        布留川靖, 池庄司英臣, 大森晃

        日本品質管理学会第19回研究発表要旨集, 33-36, 1981

(5)品質リレーションの自動構成

        布留川靖, 大森晃, 梶原一修

        日本品質管理学会第19回研究発表要旨集, 37-40, 1981

(6)公差解析システムに関する研究

        布留川靖, 大森晃, 水野紀一

        日本品質管理学会第19回研究発表要旨集, 41-44, 1981

(7)品質システムのアイデンティフィケーション

        大森晃, 布留川靖, 白土達

        第4回中国地区品質管理シンポジウム講演予稿集, 31-54, 1982

(8)品質管理システムにおける品質と信頼性の目標追求について

        布留川靖, 大森晃

        日本経営工学会昭和58年度秋季研究発表会予稿集, 62-64, 1983

(9)品質目標追求システムの基本構成

        布留川靖, 池庄司英臣, 大森晃

        日本品質管理学会第14回年次大会研究発表要旨集, 17-20, 1984

10)品質目標追究における逐次決定と並列推論過程

        布留川靖, 大森晃, 菅原通雅

        日本品質管理学会第14回年次大会研究発表要旨集, 21-24, 1984

11)ソフトウェア開発管理におけるQuality Feedback

        菅原護, 高瀬哲也, 遠山正裕, 大森晃

        電子情報通信学会技術研究報告R88-1〜6, 1-6, 1988

12)Theoretical analyses of software architectural changes

        大森晃, 青山幹雄

        情報処理学会ソフトウェア工学研究会報告, 90-SE-73, 1-10, 1990

13)品質展開における対重要度と設計ポイント分析

        大森晃

        情報処理学会第41回全国大会講演論文集(5), 287-289, 1990

14)A theoretical taxonomy of software architectural changes

        大森晃, 青山幹雄

        情報処理学会ソフトウェア工学研究会報告, 91-SE-80, 95-102, 1991

15)ソフトウェア品質展開の枠組み設計

        大森晃

        情報処理学会第43回全国大会講演論文集(5), 307-308, 1991

16)Reducing complexity of software architectural changes

        大森晃, 青山幹雄

        計測自動制御学会第17回システムシンポジウム講演論文集, 457-464, 1991

17)How to design a framework of quality deployment for software

        大森晃

        情報処理学会ソフトウェア工学研究会報告, 92-SE-86, 51-58, 1992

18)仕様記述過程分類のための実験と分析

小宮誠一, 佐伯元司, 本位田真一, 大槻繁, 加藤潤三, 蓬莱尚幸, 大森晃, 大林正晴, 松浦佐江子, 大蒔和仁, 荒谷徹, 西村一彦, 上林憲行, 内平直志, 白井豊

        電子情報通信学会知能ソフトウェア工学研究会報告, KBSE92-6〜13, 31-38, 1992

19)発話行為論に基づく要求獲得パラダイムの一提案

   土井晃一, 大森晃, 蓬莱尚幸, 渡部勇, 片山佳則

   情報処理学会第47回全国大会講演論文集(3), 125-126, 1993

20)要求獲得法に関する提案

        大森晃, 土井晃一

        ソフトウェアの要求分析に関するシンポジウム講演・発表要旨集, 35-48, 1993

21)要求獲得法におけるオフライン法の提案

        大森晃, 土井晃一

        情報処理学会第48回全国大会講演論文集(5), 373-374, 1994

22)「はい」の諸相

        土井晃一, 大森晃

        日本認知科学会第11回全国大会, 108-109, 1994

23)間投詞的応答表現「はい」の発話行為論の枠組みを用いた分析

        土井晃一, 大森晃

        情報処理学会自然言語処理研究会報告, 94-NL-102, 41-48, 1994

24)多階層オブジェクトを利用するソフトウェア設計手法の提案

        小林大輔, 大森晃

        計測自動制御学会第20回システムシンポジウム講演論文集, 99-104, 1994

25)階層表現を利用するオブジェクト指向設計

        小林大輔, 大森晃

        情報処理学会ソフトウェア工学研究会報告, 94-SE-101, 17-24, 1994

26)オブジェクト指向設計のための新記法のCASEツール化構想

        小林大輔, 内藤彰信, 大森晃

        情報処理学会第50回全国大会講演論文集(5), 123-124, 1995

27)自然な発話における助詞「ね」とその後接表現

        土井晃一, 大森晃

        情報処理学会第50回全国大会講演論文集(3), 125-126, 1995

28)アイデア放出促進ツール「ブレーン・スクイーザ」の提案と実現構想

        大森晃, 谷澤憲一

        計測自動制御学会第18回システム工学部会研究会, 45-52, 1995

29)自然言語コーパスにおける概念のマーキングルールの設定

        土井晃一, 大森晃

        情報処理学会第52回全国大会講演論文集(3), 55-56, 1996

30)オブジェクト指向開発手法における「関連の設計」−実装言語をC++とした場合

        坂本英樹, 大森晃

        情報処理学会第52回全国大会講演論文集(5), 105-106, 1996

31)アイデア放出促進ツール「ブレーン・スクイーザ」の提案

        大森晃, 谷澤憲一

        情報処理学会第52回全国大会講演論文集(6), 189-190, 1996

32)確信度の改善を目的にした要求レビュー法

        土井晃一, 大森晃

        情報処理学会第53回全国大会講演論文集(1), 215-216, 1996

33)あいづちの有無の影響を知るための主観データに基づく会議の質の評価法と評価

        土井晃一, 大森晃

        情報処理学会自然言語処理研究会報告, 97-NL-118, 117-122, 1997

34)ユースケースアプローチの改善

        岩崎誠友, 大森晃

        情報処理学会ソフトウェア工学研究会報告, 97-SE-117, 47-54, 1997

35)WSにおけるユーザ操作を記録・再現するツールORRIX:技術的現状と課題

        宮内崇, 大森晃

        情報処理学会ソフトウェア工学研究会報告, 97-SE-117, 77-84, 1997

36)ERP導入時における導入者視点による情報分析

        鵜沢真治,大森晃

        情報処理学会第63回全国大会講演論文集(4), 265-266, 2001

(37)医学・生物論文内の頻度情報を利用したタンパク質相互作用の自動抽出と可視化

        藤川裕充,土井晃一,大森晃

        FIT(情報科学技術フォーラム)2003講演論文集第2分冊, 127-128, 2003

(38)ウェブページ分類用ジャンル体系の再利用適合性評価

        大森晃

        FIT2009講演論文集第2分冊, 133-140, 2009

(39)要求抽出のための言語学的基礎論:要求概念の定義,および要求の態度

        大森晃

        FIT2009講演論文集第2分冊, 167-174, 2009

(40)要求概念の定義,および要求の態度

        大森晃

        情報処理学会自然言語処理研究会報告,Vol.2010-NL-196,No.21,2010

        この論文に関する注記:report40.html

(41)接続節における要求表現:並列節と補足節

        大森晃

        情報処理学会自然言語処理研究会報告,Vol.2010-NL-197,No.8,2010

(42)Happened-Before関係による非分散マルチタスクプログラムに対する排他制御機構デッドロックの定義

    土江晋哉,大森晃

    FIT2010講演論文集第1分冊,315-318,2010

(43)接続節における要求表現:連体節と副詞節

    大森晃

    情報処理学会自然言語処理研究会報告,2010

(44)安全な健康生活を促す指導教材の研究

    田中雅章,大森晃,根来方子

    情報教育研究集会,2010

(45)Webサービスを利用した児童用教材作成支援とその評価

    田中雅章,神田あづさ,大森晃

    大学ICT推進協議会2011年度年次大会論文集,279-281,2011

(46)Webアンケートを利用した環境教育効果測定の提案

    田中雅章,十津守宏,大森晃

    情報処理学会第74回全国大会論文集(4),415-416,2012

(47)子ども向け教授法修得の試み

    田中雅章,神田あづさ,大森晃

    第28回日本教育工学会全国大会論文集,341-342,2012

(48)子ども向け食育教材制作支援システムの実装と運用
    田中雅章,神田あづさ,大森晃

    大学ICT推進協議会2012年度年次大会,2012

(49)スマートフォンを活用した学習Webサイトの構築
    田中雅章,十津守宏,内田あや,神田あづさ,大森晃

    情報処理学会第77回全国大会,2015

(50)デジタル教科書の導入と運用事例
    田中雅章,神田あづさ,内田あや,大森晃

    大学ICT推進協議会2015年度年次大会,2015

(51)デジタル教科書の導入と運用事例
    田中雅章,神田あづさ,内田あや,大森晃

    2015PCカンファレンス,2015

(52)演習室のない情報処理演習の運営
    田中雅章,神田あづさ,大森晃,松尾徳朗,加藤成明

    2016PCカンファレンス,2016

(53)デジタル教科書の導入による授業改善の提案
    田中雅章,神田あづさ,大森晃,松尾徳朗,加藤成明

    第41回教育システム情報学会全国大会,2016

(54)デジタル画像の取り扱いに関する意識調査

    田中雅章,神田あづさ,松尾徳朗,大森晃

    大学ICT推進協議会2016年度年次大会,2016